【閲覧注意】キーボードの隙間

この記事は約4分で読めます。

MMの事ではないんだけど、1年ぶりにキーボードを掃除したのでなんとなく。

 

 

 

まずはじめに、注意と謝罪

 

 

 

 

お食事中の方、きれい好きの方、そしてそれ以外の方々

 

大変申し訳ありません。

 

気分を害される可能性がありますので、

 

これより先の閲覧はお控え下さい。

 

 

ちょっとばかし、自分のいつも触っているキーボードもそうなの?

 

って思ってしまうかもしれませんので・・・。

 

でも、たぶん同じかな・・・?

 

 

 

 

キーボードはいつも使うから、きれいな方がいいよね。

 

キーボードの汚れは拭き取ったり、

 

隙間にホコリがあったら、ハケとかでチャチャッと取り除いたり、

 

でも、それだけじゃちょっとしか取れないんです。

 

 

 

PCの前で何か食べたりしてませんか?

 

食べ物のカスや髪の毛って、ダスターやハケだと

 

なかなか取り除けないんだよね。

 

 

きれいにしたつもりの、キーボードはこんな感じ

 

 

 

この隙間に、ホコリが落ちてたまります。

 

そのホコリが固まると、なかなか取れないんですね。

 

ダスターやハケなら少しは取れます。

 

あと、こんな物も

 

 

この中にスライム状のクリーナーがあるので、キーボードに

 

ムニムニ~っと押しつけて

 

すぽっ!とぴっぺがすと、隙間のホコリがひっついてきます。

 

結構うんざりするくらいのホコリがくっついてきますよ。

 

でも、本当に全部取れてるのかな~?

 

 

この前、煎餅食べてポロポロこぼしちゃったけど、どうなったかな?

 

などと考えて、眠れなくなったら大変です!

 

 

隙間を掃除するのが面倒だったら、隙間じゃなくしちゃえばいい!

 

ということで、「キートップ引抜工具」の登場です。

 

 

PCショップやPC売り場に行くとこんなのが売ってるので、

 

これで1つづつ、キートップを外していきます。

 

ここで、注意です。

 

 

キートップが引き抜けない物や、

誤って壊れてしまう可能性があるので、

自己責任でお試し下さい。

 

 

特に、ノートパソコン等の

パンタグラフ型のキーボードは

引き抜くと壊れることがあります。

 

 

また、キー配列が分からなくなってしまいますので、

引き抜く前にデジカメで、

キーボードの写真を撮っておいて下さい。

 

キーボードの箱にキー配列が書いてあるものなんかもあるんで、

 

それを見ながら直して下さい。

 

 

さて、キートップを外す準備が出来たら、まず心を落ち着かせて

 

何があっても驚かないようにしましょう。

 

 

あんなものや、こんな物まで落ちてる可能性があります。

 

 

ちなみに、うちのキーボードはこんな感じです。

 

 

 

 

見たくない方はここで閉じちゃってね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お食事中の方ゴメンナサイ!

 

でも、最初に謝ったからいいよね!

 

 

というわけで、結構たまってますね。

 

全部外したら、掃除機や

 

 

こんな隙間パーツで、吸い込んじゃいましょう。

 

 

 

キーボードをキレイにして、楽しくMMで遊びましょう。

Follow me!

コメント

  1. xion より:

    きれーきれーして、素晴らしいっす
    私の頭の中もきれーに掃除できたらな~ww

  2. 桃之介 より:

    To しおちゃ
    頭の中きれーきれーにしすぎて、色々忘れないでね~w

  3. みこり より:

    `;:゛;`;・(゜ε゜ )ブッ!!
    なんとなく汚れ具合が想像できたけど、想像通りでワロタw
    うちのキーボードは見てみないふりします><

  4. 桃之介 より:

    To みこりちゃん
    いつも使う物だから、結構ゴミたまってるんだよね~w
    掃除機で吸い込むのだけでも結構違うからお試しあれ
    あと、キーに結構手垢ついてるからねw

タイトルとURLをコピーしました