そうだ、騎士団RAIDに行こう 古代エルキュロス

この記事は約2分で読めます。

なんとなく、騎士団RAIDに行きたくなったので、

 

行ってきました。

 

騎士団RAIDとは、普通の戦闘が4人のPTを組んで出撃します、

 

RAIDでは、6~8人のPTです。

 

騎士団RAIDでは、最大24人で16人以上で戦闘を開始します。

 

PTを組むわけではなくて、しゅつげき~とすると勝手に部屋に放り込まれます。

 

騎士団RAIDにはいくつか種類があって、

 

兆候(すごくでかいクマ):最小Lv20


古代の種族(でかい蜘蛛):最小Lv30


魔族の神(エルキュロス):最小Lv40


東の守護者(ジグプリント):最小Lv40


東の守護者(プウイジエクルロス):最小Lv40

 

こんな感じです。

 

兆候、古代の種族あたりは、楽に勝てますが、

 

東の守護者、東の守護者は、もはや苦行

 

 

ぼーっとしてると、ころっと死にます。

 

 

というわけで、今回は魔族の神(古代エルキュロス)に行ってきました。

 

はじまると、エルキュロスがどど~んとやってきます。

 

 

画面が暗転して戦闘開始しますが、

 

たまにいきなりブレス攻撃で大量にお亡くなりになることがあります。

 

でも、ご安心を

 

誰かがささっとやってきて、生き返らせてくれます。

 

生き返らせると、「検診の証」がもらえて、15枚集めると、

 

疲労回復ポーションがもらえます。

 

そんなわけで、ころころ死にまくらない限りは、誰かが介抱してくれます。

 

 

レベルが低いと、すぐにころっとやられそうですが、

 

エルキュロスに突撃しなくても他に

 

水汲みや避難所の建設、バリスタ等々あるので、

 

そちらを頑張りましょう。

 

毎週3回出撃できて、水曜日にリセットるので、

 

日曜日までに行ってしまうのが無難かな?

 

たまに、月・火曜あたりにカロックの筋肉祭りや

 

部位破壊したい人だけ集まることもあるので、

 

その時に行くのもいいでしょう。

 

 

 

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました