フンドシマントマンとアバター染色

この記事は約2分で読めます。
コレンの町の隅っこで、なにやら一生懸命何かを考えていたフンドシマントマン
近づいて話を聞いてみると、アバター染色が新たにできたって事は、これも染色できるんだよねと熱に浮かされたようにぶつぶつとつぶやいていました。


そして、このアバターを赤に変えられれば…と言い残しどこかへ消えて行きました。

いつも思うけど、あなたのそのセンスはどこから来るの?
宇宙人チップとか埋められてて、お星様の彼方から信号が飛んでくるの?
数分して戻ってくると、アバター染色を買って色を入れたけど、1つも赤にならなかったよ!と、何時間も泣いたように目を赤く光らせながら話していました。
赤なら沢山売ってるから、掲示板で買えば?と言ってみると「その手があったか!」と嬉しそうにアバター染色の赤を買って染色ショップへ消えていきました。

数分すると、ご満悦のフンドシマントマンが帰ってきました。
もうすでに、マントはありませんが…

新たな衣装も決まったようで、せっかくだからお披露目に行こう!ついでにみんなで赤くなろう!と訳分からない理由で赤くなってみました。

船に乗れば、なぜかは分かりませんがみんなは遠巻きに見てきます。
たぶん、私たちの衣装が神々しくて近づけないのでしょう。

ジグリントも、恐れをなしてかあっという間に倒せました。
後ろから見ると、さらに酷い…

船でこんな変な格好の人がいたら、遠巻きに見てあげて下さい。

ありがとう、フンドシマントマン! ありがとう、ライオンキング!
当日一緒に戦闘に行ってくれた皆さんに「よい子にしてたら、サンタがプレゼントくれるかもよ~」と言っておきながら、自分の所にいろいろ来ちゃって申し訳ありませんでした。
参加してくれた皆様ありがとうございました。
JUGEMテーマ:マビノギ英雄伝

ぽちっと押してもよろしくてよ

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました